竹山良介の自己紹介 | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

竹山良介の自己紹介

2020-03-01

竹山良介/ スタイリスト

【自己紹介】

 

〜私が美容師になるまで〜

 

 




竹山 良介たけやま りょうすけ

1970年生まれ。9月12日生まれ。

おとめ座  O型。

 

気がつけば人生の半分以上、美容師として過ごしています。

そしてこのJOYグループにずっと在籍させて頂いてます。

感謝しかありません。

 

今日は美容師になるまでの道のりを

 

少しですが、振り返らせていただきます。

 

 

 



1970年9月、豊中に生まれる。

学生時代は市内で過ごしました。



中豊島小学校  徒歩1分

豊中第四中学校 徒歩3分

桜塚高等学校  自転車で10分


と恵まれた環境で過ごしました!

 



小学校の時は家が近いのが退屈で、

わざわざ一番遠い友達の家までよく遊びに行き、

寄り道をしてからの帰宅。というのを今でもよく覚えています。



小学生の頃は、昆虫が大好きでした。

家には沢山の虫を飼っていましたよ。

 

ですから暗くなるまで、虫取りと野球ばかりしていました。

今ではサッカー馬鹿ですが、

この頃は野球が流行っていて野球三昧な毎日だったんですね!

 



中学校時代に昔、母親が美容師だった為、

最初の興味を持つ。(美容の仕事)

ですが、まだまだ就職までのイメージはなくて

高校2年の頃に初めて真剣に進路を考え、

美容師になろうかなぁ…と思い始めたのです。

 

 

高校を卒業してからの進路はというと、

親族の薦めもありいくつかの選択肢がありました。

 


1.北京大学に進学

2. デザインアートのお仕事

3.美容師

 


この頃は美容師は3番目くらいでしたね!

 



とくにデザインアートの仕事は

高校の先生も志望していたことが嬉しかったのか、

本当に良くしてもらい

美術館にも良く連れて行ってもらいました。

美術館の絵を見ていると自分の内にあるものが見えてくるのが

嬉しくなるのと、

時間を忘れて絵を書くのが子供の頃から好きでした。

 



 


仕事としても興味、関心を持ち始めたのです。

その影響からポップアートやポスターなど

自分らしく表現する仕事が楽しそうと

いつしか先生に進路相談をしていました。



こんな仕事があるよ。

と先生にいろいろと教えて頂きましたが

仕事にするにはハッキリとしたイメージを持たないと

不安で仕方ありませんでした。

親によく勉強しろと言われ、

好きかどうかはわかりませんがまあまあ勉強していましたが

全然つながりませんでしたので。

 

そんな時に、


自分の感性を活かし、目の前で人に喜ばれ、

お客様以外にも沢山の人たちと関わり、

人間性も成長できる美容師さんという職業っていいな。

と思い始めました。




美容師になってからは

コミュニケーションの難しさに何度も何度も挫折しかけましたが

技術以外に人間的な成長を求められる

この仕事が自分には1番足りないものと思い知らされました。

結構偏りのある人間だと思っていたからです。

きっと、苦労したほうが人生楽しいなぁと。




美容師になり、入社して30年経ちますが

こんなに続けてこれたのは、本当に沢山の人と出逢えたから。

お世話になり、感謝しあえた経験があったから。

 

 

 


これから美容師になる人たちも応援していきたいですね。



エルフォート 竹山良介

 

 

Category

その他のブログ
ブログ一覧に戻る