「子供の髪のもつれってどうにか、ならない?」って聞かれたんで… | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

「子供の髪のもつれってどうにか、ならない?」って聞かれたんで…

2017-01-21

村上慶太/ スタイリスト

こんにちは!!

 

寒い日が続きますね。

お客様の荷物を預かる時の「静電気」によくやられます。

ひどい時は、「パチっ!」って聞こえるくらい。

いつもドキドキしながら荷物を預かる今日この頃です。

 

先日、お客様と話している時のことです。

「うちの子の髪がいつもチリチリにもつれるんやけど、どうにかならん?」

って言われまして。

多分、こんな感じだろう。

 

 

朝の起きてすぐのウチの娘の髪です。

時には、こんな感じにもなってます。

 

 

フワッって広がりまくり。

静電気もあって、えらいこっちゃです。

 

これを櫛や手でほどくとなると、痛がってしまいます。

 

なんで起こるかと言うと、

髪にお布団のホコリが静電気と寝相で巻き込むことで出来ます。

ゆっくりほどくと、本当に小さなホコリが中心になってることが多いんです。

ひどければ、プチドレッドヘアみたいになってます。

 

ってことは、まず静電気が起こらないようにするのが大事です。

静電気を放電できるブレスレットをするとか…。

ウソです。(すいません)

 

生まれたての赤ちゃん(乳児)は、産毛の様な髪が生えてます。

(赤ちゃんによって違いますが)

1~小学校に入るでの幼児で少しづつ髪になってきます。

小学生~中学生でドンドン髪がしっかりしてきて、

中学生~20歳くらいまでで大人の髪になります。

特に20歳前後が最高にキレイな髪なんです。

 

この乳児、幼児の時期が一番もつれるんです。

この時期ってね、まだまだ毛穴から脂(皮脂)の分泌が少ないんです。

汗もサラサラでしょ。

んで、この時期に使うシャンプーは、ベビーシャンプーを使います。

刺激が低いしね。

刺激が低い=脂を取る力も低いんです。

まあ、脂も少ないからね。

ってことは、髪を潤わすはずの、皮脂も少ない。

皮脂も少ないのにシャンプーでさらに取っちゃう。

そしたら良くも悪くも皮脂に覆われていない髪になり、

乾燥しやすくなり、

静電気が起きて、

朝起きると髪がモサモサになります。

 

かといって、大人用のシャンプー(薬局で売ってるようなモノ)だと洗浄力も強い事が多い。

添加物も多い。

なので乳児や幼児には避けたい。

 

そこでオススメは、

コンディショナーやトリートメントを髪(真ん中から毛先)だけに付けてあげる。

(地肌は付けたらアカンよ)

もしくは、洗い流さないトリートメントを少し付けてあげる。

それでかなり予防できますよ。

 

まあ、小学生になると髪もしっかりしてきて、脂も出てくるのでモサモサも無くなりますよ。

 

もし、子供の特に女の子の長い髪でモサモサに悩んでいる方は、一度試してみてください!

あと、お布団や枕、寝相は、しゃーないかもしれません。

また、何か対策を思いついたらまた、書きますね。

 

その他のブログ
ブログ一覧に戻る