心の経営 | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

心の経営

2006-04-09

村上慶太/ スタイリスト

一度、お話を聞きたいと思っていたラポットカンパニー伊藤豊さん講習に参加しました。


 


常に言われているのが「心の経営」です。


会社の経営理念なども大きく入ってきます。


いろんな会社に経営理念があります。


本当に血の通った経営理念ってどのくらいあるんだろう。


綺麗な額に飾ってあって、ただ唱和してるだけの理念。


たくさんあるんだろうな。


経営者の想いであり、信念でもあるもの。


簡単に作れるものでは、ありません。


社長の想いの塊でなくては、いけない。


そこには「志」がなければいけない。


「志=理念」でなくては、ならない。


 


計画を作っていく際に、年間計画、中期計画(3~5年)、長期計画(10年)などを目安にします。


その時に売上やスタッフ人数などを考えていきます。


でも、10年後で終わり?


もっともっと続いていきます。


そしたら、50年後、100年後は?


もしここでも売上やスタッフ数などを目標にあげていれば、何億円?何千人?になっていますか?


伸びていくだけが成長じゃないですが、そうなってもおかしくない。


そこで、100年後この会社がどうなっててほしい。


どんなスタッフに働いて欲しい。


どんな社会的立場に立っているか。


絶対に自分で見ることは、できません。


だからこそ「志=理念」が必要です。


 


ちなみに松下幸之助さんは、250年先の計画までたてていたそうです。


今から250年前って江戸時代。


そんな時に今の世の中が見えますか?


100年前でも明治維新ぐらいかな?


とてつもなくすごい計画です。


 


だから教育も同じです。


社員教育をする際に、技術を教えます。


知識、接客なども。


それは、あくまでも手段であって、社長が社員さん一人一人に


こうなって欲しい。


こんな人になって欲しい。


って想いがあってこその技術、知識、接客という手段、方法がある。


「社員さんの成長にどれだけ責任が持てるのか。」が本当に重要です。


だって美容室は、人で成り立っている業種ですもん。


 


今こそ自分たちは「何のために働くのか」


そして「何のために生きるのか」


を突き詰めて考えていかなければ、いけない。


 


そして会社を想う気持ちは社長は、社員さんに絶対に負けては、いけない。


これは、本当に絶対。


会社、社員さんの為に家でも車でも売れる腹を括っているか。


を掛けてまで社員さん、会社を守っていかなければ社長では、ないですね。


 


ちょいときつい書き方になってしまった

その他のブログ
ブログ一覧に戻る