メニューの見直し | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

メニューの見直し

2007-02-12

村上慶太/ スタイリスト

2週目の日曜日は、全体ミーティングです。


今回は、メニューの見直しをしました。


考え方的にまず、1年間のメニュー件数などをしっかり調べます。


パーマやカラーなどカテゴリー分けをします。


パレート分析(ABC分析)を改良した表に書きます。


そこに単価なども記入していきます。


そうすると、よく似たメニューであったり、もう無くなりかけのメニューがあったり。


いろんなことが分かります。


 


そして今度は、SWOT分析をします。


これも店用にアレンジしました。


項目を「攻める」「守る」「育てる」「捨てる」の4つに分けてメニュー1つ1つをどこに入るかを見て行きます。


「攻める」は、お客様のニーズがあって、店側もドンドンおススメしていくもの。


「守る」は、お客様のニーズもめちゃくちゃあるわけでもないけど、店側もおススメしていく


「育てる」は、お客様のニーズを開拓していき、店側もこれから売り出していきたいもの


「捨てる」は、お客様のニーズも無く、店側もおススメしなくなったもの


の4つです。


店側の要望だけで考えると必ず失敗します。


分ける事によって、足りないものも見えてきたりします。


 


「攻める」メニューは、なんのアプローチもしなくても売れるものなので置いておいてもOKです。


注目したいのは「育てる」メニューです。


どんな方にどういう風におススメしていくか。


プロモーションをかけていくか。


そしてどう「攻める」メニューにしていくかです。


 


次に「守る」メニューは、ほおっておくと「捨てる」メニューになります。


アレンジをしたり、売り方を帰ることによって「育てる」メニューに変身する事もあります。


 


こんな分析、をお客様視点で考えながら、自店の本当に売っていきたいものを考えていきます。


出てきた、分析表を各課に渡し、新メニューなどの参考にしてもらえたらいいかな。 


 


メニューの総棚卸しって感じでした。

その他のブログ
ブログ一覧に戻る