3知事対談 | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

3知事対談

2008-11-23

村上慶太/ スタイリスト

帰ってきたらテレビで3知事が
たけしとかと教育について話していた番組があったわ。

そこで叱ると怒るについて話がちょっと出てた。

怒るって怒る人本意よね。

それも感情的になって。

叱るって相手のことを考え思って言うこと。

その裏には、成長してほしいという気持ちがあるんやと思う。

だから昔は、叱られたり怒られたりしたな。

小学生の頃に先生によく叩かれたな。

叱るという感情からやと思う。

アカンものは、アカンって教えられた。

それが今になって活きているような気がする。

だからいろいろ考えたりもする。

今の子供は、叩かれないらしい。親からも。

ちょとどうかと思うわ。ビシッとしかってあげないと、価値観がずれてしまう気がする。

その子のためって言う理由で。

本当は、
叱る自信がない
んじゃないかな。

から学校任せであったり他人に任せたり。

自分がやらないことを棚に上げて。

石原知事が心理学者の言葉を引用してた。

「子供には、親に叱ってもらえる権利がある」って。

ほんまにそう思うわ。

子供やから聞ける事もあるやろうしな。

これからの教育ってどうなるんやろうな。

自社の社員さんもかわいい子供として、しっかり叱っていこう。

その子達の将来を考えながら。
その他のブログ
ブログ一覧に戻る