宇宙エレベーター | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

宇宙エレベーター

2008-11-24

村上慶太/ スタイリスト

今日の朝日新聞に興味津津の記事がっ!!


最近の新聞ってちょっと暗い記事が多かったんやけどかなりテンションが上がった。


「宇宙エレベーター」


テンション上がんないっすか


宇宙にエレベーターで行くんですよ


それも今、超具体化されていて宇宙エレベーターの国際会議なんてものもあってね。


こっからは、興味のある人だけ進んでください。


ガンダムの世界も夢じゃないかも・・・。


いらっしゃ~い。


そうそう、それでね、「宇宙エレベーター」って言うのはですね。


赤道上空約3万5000キロに静止衛星からなが~いケーブルが地上まで垂らすんやって。


そこから先にもケーブルを延ばすんやって。


全長約10万キロ


これだけでもすごくない?


 


あっ、エレベーターって言ってもマンションとかにある感じじゃないから。


ケーブにローラーを挟んでよじ登る感じ。


簡単にいえば猿が木に登る感じ。


 


エレベーターの脇についている太陽電池からエネルギーをとっていくんやって。


でも、この太陽電池、実は、地球に向かって作るんやって。


地上からレーザーを照射してそれがエネルギーになるんやって。


今のロケットってめちゃくちゃ燃料効率が悪いねんて。


2.5トンの荷物を打ち上げるのに250トンの燃料が要るんやって。


爆発する危険や環境的にも良くない。


それにいらなくなったロケットのゴミ(燃料タンクなど)は宇宙に捨てっぱなしらしい。


ちなみに「宇宙エレベーター」は静止軌道まで約100ドル(今なら9500円)くらい。


これならいつか宇宙に行けるかも。


これが、もう実行に移りかけている。


総建設費1兆円。


(ビルゲイツでも出してくれんかな6兆円の資産から)


地上からエネルギーを送る照射器の建設に1500億円


静止軌道への打ち上げに1000億円


地球上の基地建設に600億円


ケーブル作製に400億円


って感じらしいわ。


すごい、具体的じゃない?


 


問題もあるみたいで。


そのケーブルやねんて。


あんまりにも長いから自分の重さに耐えられる強度必要やねんて。


そりゃ、10万キロ(無重力にどこからなるのかしりませんが・・・。)やもん。


鋼鉄の180倍の強度いるんやって。


でも、今、理論上は、鋼鉄の400倍の強度の「カーボンナノチューブ」ってのが開発されたらしい。


あまりにも長いんで「どうやって作るんや?」って話になるんやって。


そしたらこのナノチューブは、いくらでも長く作れるんやって。


イギリスのケンブリッジ大学の研究者が炉から出てきたナノチューブを糸巻きにに巻きつけていくんやって。


そしてロープに紡いでいく映像をその会議の中で見せたんやって。


すごくな~い。


そのケーブルが万が一切れても地上では、大事故にならないんやって。


ケーブル1kmあたり7kgほどにしか重さがないんやって。


新聞紙がフワフワ降ってくるのと同じやねんと。


1kmで7kgってことは、1mで7gって事やもんね。


そりゃ軽いよね。


 


あとは、テロ防止策や宇宙を飛んでいるゴミとの衝突や宇宙からの放射線からの防護などなど・・・。


課題は、まだあるみたい。


でも、会議を主催した人は、


「できるかどうか」


から


「いつ、誰が作るか」


になっているみたい。


 


あっ、ちなみにこのエレベーターの速度時速200km


新幹線並み。


ってことで、静止衛星まで7日間。


だいぶかかるな・・・


 


でも、なんかこんな記事を読んでたら宇宙に行くことも夢じゃなくなるね。


そのうちだれかガンダムでも作ってくれんかな?


長いこと読んでくれてありがとう


 

その他のブログ
ブログ一覧に戻る