明太子に学ぶ独自性 | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

明太子に学ぶ独自性

2014-07-08

村上慶太/ スタイリスト

こんにちは、美容室ジョイ代表のケイ太です!

福岡に来てます。

福岡と言えば『明太子』です。



でも、とんでもなくメーカーが有ります。

福岡空港の売店でもざっと数えても10社を越えます。

その中で自社を選んでもらわなければいけません。

明太子売場として同じショーケースに色んなメーカーの明太子が売ってます。

じゃあ、何を頼りに選ぶのか?

『聞いたことの有るもの?』

これは、うまく外部に宣伝ができている。

外部へのCM、アプローチがうまい。

費用もかかる。

『一度、食べたことの有るもの?』

完全なリピート。

更に名前を覚えているくらい、インパクトがある。

『試食してみて美味しかったもの?』

問題は、これ!

試食してみて。

欲しいと思って聞く。

それもよく聞いてみると

「どれが美味しいですか?」



「どれか一番売れてますか?」

の質問が多い。

売り子さんもどういうものが好みなのかを聞いて、お薦めしていく。

それも2つ3つ。

その中から選べる。

現に私も今回は、そうしてみた。

そしたら、こんなに違うのかと感じる。

でも、見た目や話だけでは、わからない。

これって、裏を返せば、

『メーカーがうちのは、こんな特徴が有ります!』

って、いってるのと同じ。

それを売り子さんが話してくれます。

特徴の無いものは、進めてももらえない。

これ、現実。

『粒々の触覚』

『出汁が効いてる』

『辛め』

『漬け方が工夫されている』

等々。

それを聞いて、
選んで、
購入して、
家族や
お土産を渡すときに、
同じように伝えるやろう。

それは、特徴が有るから。

いざ、自分の店に置き換えてみたらどうやろう。

何て言って、友達や家族や職場の方に説明してもらえるだろう。

『明太子』

が欲しいだけ。

『髪を切りたいだけ』

何も違わないかも知れない。

ただ、どんな明太子でもいいのか?

そこに価値を持たすのか。

ただ、切るだけでもいいのか?

そこに価値を持たすのか。

それがブランド力で有り、発信力なんかな。

たかだか『明太子』を買うだけにこんなことを思ってしまった。

うちは、まだ改善できるところがたくさんあるな。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
美容室ジョイ
ホームページはこちらから

HAIR MAKE aLba
吹田市豊津町14-4-201
06-6380-1085
アルバのホームページはこちら
アルバのブログはこちら
アルバのフェイスブックページはこちら

L.FORT
茨木市総持寺駅前町5-32
072-620-0003
エルフォートのホームページはこちら
エルフォートのブログはこちら
エルフォートのフェイスブックページはこちら

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
その他のブログ
ブログ一覧に戻る