ご挨拶の色んなカタチが有るけど、気持ちが伝わらないと意味がないんよね。 | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

ご挨拶の色んなカタチが有るけど、気持ちが伝わらないと意味がないんよね。

2016-12-10

村上慶太/ スタイリスト

こんばんは!

うわっ!もう12月が10日も、過ぎてるやん!
早っ!
ってか、まだ20日有るからなんでも出来ますね。
どう、思うかですね。

年末のご挨拶の準備がやっと終わりました。

{0E338326-46BD-46D2-ADB9-432837FAFD77}

箱詰めして、後は包装して送ります。

{3DF1B052-E0CA-497F-BF51-37D7B39DA473}

中は、美容室だけにシャンプーとトリートメントをプレゼントします。

年末のお歳暮という日本固有のご挨拶。
そんな事、もういらないなんて言われたりもします。
よく似たご挨拶にお中元、年賀状、暑中見舞いなど。
モノを送ったり、お手紙にしたり。

海外では、クリスマスカードがそうなんかな?

今は、SNSが有るので普段の自分のことや
相手の事は、そばに居るようにわかります。
自分が発信してたらね。

今の時代と考えればSNSは、必須やと思います。

そこに想いをカタチにできればいいのかなって。
手書きのお手紙、プレゼントにお手紙を添えたり。

なんというか、どういうのか、こう『肌感』のようなもの。

気持ちを伝える方法って、沢山有ると思うんよ。
顔を見て挨拶も。
握手も。
ハグも(笑)
SNSのチェックもね。

色んなカタチのご挨拶で、相手に気持ちを伝えていきたい。

そんな事を思いながら、相手の顔を思い出しながら準備をしてました。


その他のブログ
ブログ一覧に戻る