美容の知識を上書きしていく大切さ | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

美容の知識を上書きしていく大切さ

2016-10-24

村上慶太/ スタイリスト

こんにちは!

 

少しづつ、寒くなってきましたね。

夜は、特に寒くなるので1枚上着が必要ですね。

 

先日から「ヘアケアマイスター」の試験の勉強を必死でやってました。

必死でね。

ヘアケアマイスター協会っていうのがあってね。

そこがヘアケアに関して共通の指標を作ってくれてたんです。

 

何で大事かっていうと、各メーカーのインストラクターや

技術を教えにきてくれる先生、

もしくは書籍によって、実は微妙に違ってたんですよ。

 

根本は、変わらないんですが、他所との違いを出すために、

より細かな数値を出してきたり、

特に必要なければ大まかに出したり…。

 

意外にそれに振り回されてしまうんですよ。

美容師は、こう見えて素直なんで。

 

そこでこのヘアケアマスター協会がいろんな意見を取り入れ、

指標となるように教科書を作ったんですよ。

そして、その教科書を理解できているかの試験があるんです。

 

{7007D820-08FA-4F86-9131-AC2C17D3F16C}


こういう本にまとまっています。

かなり、細かい内容もたっぷり。

その試験が年に2回あるんです。

 

すごい事に、2〜3年に一度、この教科書も更新されます。

まあ、その都度、購入して勉強をしていくんですけどね。

 

わかりやすくいうと、僕が美容師になった「20年前」と「」とでは、

全然ちゃうってことです。

その時には、わかってなかった事がわかってたり。

 

その試験を受験してるんです。

それが今日。

 

 

それも、僕らスタッフ全員が最低でもミドルコースの合格を目指しています。

中々、本格的すぎてわからないこともてんこ盛り。

 

でも、勉強しなアカン!

 

だって、お客様にそのままお話することはないけど、理解しないとお伝えだきませんから。

それにヘタしたらお客様の方が詳しいって事もありますから。

だからこそ、僕らプロとして学んでいくんです。

 

知識もどんどん上書きしていくんです。

そうせんと、置いてけぼりになってまうし。

 

技術だけでなく、知識も更新していかないとね。

「美容師は、アホが多い」

って言われてまうし。

 

トレンドも技術も知識も勉強していくんです。

 

今、通ってる美容師さんに

「パーマって何でかかるの?」

「カラーって、何で染まるの?」

って聞いてみてください。

わかりやすく、教えいてくれるかもしれませんよ。

勉強してれば…。

 

美容業界も日進月歩。

いつ迄たって、日々勉強です。

 

思いっきり、いつも使わない頭をフル活用した今日でした。

 

その他のブログ
ブログ一覧に戻る