バナナにいくらまでかけれますか? | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

バナナにいくらまでかけれますか?

2016-09-10

村上慶太/ スタイリスト

こんばんは!

昨日の同窓会の中で出た話のさらに一部なんですが。

「バナナ」にいくらまで出せますか?
注)一房でなく一本です。

大体、イメージ出来ましたか?

僕が、昨日聞いたのは、
1本で約700円です。

もう一度言いますね、
1本 約700円です!

すごくないですか?
贈答用ってあるんですよ。

三木果物店です。
(楽天のサイトにいきます)

これです!

このバナナです。
ご存知の方いますか?

「ペンギン印バナナ」です。
です!

でも、これってね、「バナナ」なんですよ。
いくら、贈答用って言っても「バナナ」なんですよ。

「あっ!これ美味しいやつ!」って、知ってないとあまり価値が伝わらないかも。
まあ、箱に入っていて、1本づつ袋に入っているだけで、特別感があって高そうですが。

知らんかったら、「ちょっといいバナナ」で終わってしまいます。

これが、「マンゴー」なら高そう。
(太陽のたまごとか)

でも、「バナナ」やもんね。

この価値を伝えるのって、かなりのハードルが高そう。
だって、バナナって安いイメージが強すぎますから。

一度、頼んでみようかな。
いろんな価値の伝え方があるはずですから。

「バナナ」されど「バナナ」ですもんね。
その他のブログ
ブログ一覧に戻る