エレガントになりたい場合 | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

エレガントになりたい場合

2015-10-20

竹内麻弥/ スタイリスト

こんにちは(*´∀`)

江坂の東急ハンズ前の美容院、ヘアメイクアルバの竹内です(・-・*)



この前は世界的に好まれる色が



だというのをお話しました

今日は色の配色イメージについて
お話していきます

今回は

『エレガント』


について


よく聞くけど

実際どうすればいいのか…

何色を使えばいいのか…



配色イメージというものは

数回の心理的評価方法による
調査によって

得られたデータから
組み立てられています


全部で10種類カテゴリー分け
されているのですが


今回はエレガントから紹介していきます


まず、エレガントで欠かせないのは



明るさが高くて少し濁った色と

黒が混ざっていない色の

配色にするのが特徴です


明るさの差を抑えた配色にすると
より効果的です



大面積のベースカラーに

紫系の明るめの色
{1DF76AF7-E0C8-4EDF-AFA1-F5BCF52C418F:01}




中面積のアソートカラーに

ベースカラーに対して少し鮮やかな色
{2AA59670-993B-4066-8B62-BFD7D6DA2E2B:01}



を使うと良いです


アクセントカラーは
特に主張する色は使わず

曖昧にならない色を入れればいいかなぁと



女性的な

気品のある

優雅な

洗練された


というイメージなりない時は

ファッションやインテリアを

エレガントの配色を心がけてみてください


ただ

あくまでも
配色の傾向であり
調査結果からの一つの傾向なので


必ずしもこの配色ではならない事はないので



参考程度にしていただければなぁと

{ED3F01AC-A637-493F-B36B-7883473F1BAF:01}

{966190FA-804D-4254-9F67-75E14F606D54:01}

{E8969012-40B5-4A6D-A76D-D96B07204507:01}

{D5DA2209-3EF6-45C4-AC1F-60083037C5DC:01}




それでは、また残りの種類もちょこちょこ紹介していきます照れ


Category

その他のブログ
ブログ一覧に戻る