会議の前にミーティングをする意味 | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

会議の前にミーティングをする意味

2017-04-18

村上慶太/ スタイリスト

こんばんは!

明日、朝に会議が有るんですよ。
月に2回のね。
会議の準備ってしますよね。
まあ、当然だと思いますけど。

明日、参加するミキティーとミーティングです。

{9F82B449-0385-46B3-A03B-2E54F22D78B9}

あした、どうしても通したい企画がある場合は、前もって話を通すことが有ります。
そのミーティングでした。

会議の時間は、決まってます。
なので、前もって話を伝えておきます。
俗に言う、『根回し』って、ヤツです。

この根回しがかなり大事。
だってね、前もってだと、
自分の意見も言えるし、
相手の意見も聞くことができます。
そして、方向性が違っていたりすると本番までに修正してこれます。
修正されたものなので、
反対されることは、ほぼ有りません。

発表する前に味方を作っておくことは、必要なんですね。
もし、反対するような人がいてれば、先にじっくり時間をかけて説明しておく。
これって、会議だけで無くても必要かな。

何かを決めるときには、味方が必要。
味方につける時は、時間も入りますから。

当然ですが、
伝えないと伝わらない。
伝えても伝わらないこともあります。
伝えた側は、伝えた気になってるって言うのが1番怖いと、思うんです。

僕も良くやりがちですけどね。
伝えたつもりってやつ。
言葉足らずってやつ。
なにもいい結果を生まないんでね。
だからこそ、前もって伝える時間を作るんです。
作らないといけないと思うんです。

根回しってやったことなければ、一度やってみてください。
案外、上手く思ったように進むかも。

その他のブログ
ブログ一覧に戻る