髪の寄付のやり方は、賛同美容室行くと簡単です。 | 美容室JOY GROUP 公式サイト | 江坂・茨木・上新庄で美容院をお探しの方へ

STAFF BLOG
スタッフブログ

髪の寄付のやり方は、賛同美容室行くと簡単です。

2017-02-11

村上慶太/ スタイリスト

おはようございます。
 
 
大阪は、みぞれ混じりの冷たい雨です。
日本全国、特に日本海側は、かなりの雪になるらしいね。
くれぐれも暖かくそして、うがい手洗いを忘れずに!
 
先日、正式に登録したヘアドネーションのことを書いた「髪って寄付できるって知ってますか?」ブログ。
お客様から早速、個別のメッセージで問い合わせがきました。
なので、簡単にやり方をお伝えしますね。
 
 
 
ヘアドネーションができる賛同美容室を探す
 
このブログを読んでくれていて、うちに来店可能であれば遠慮なく、うちにきてください。
もし、通えない場合は、「アドメーションの「賛同美容室一覧」より近くのお店をお探しください。
お店によっては、ドナー特典なるものがあります。
うちでは、ヘッドスパをサービスでさせて頂きます。
 
長さが31センチ以上が一番重要な条件になります!
 
ココがポイントなんです。
案外、31センチって長いんですよね。
 
 
先日、お越しいただいたお客様です。
この長さで31センチだとどうなるか?
 
 
30センチモノサシで大体のイメージをつかんでもらいます。
って事は、最低でもこの長さ以上はカットするって事ですから。
 
いざカットへ!
 
切って寄付するだけでなく、その後のヘアライフも重要ですから、仕上がりのスタイルもちゃんとカウンセリングしてもらいましょう。
また、伸ばして寄付をするつもりなら、そのように伝えてください。
そうしたら、伸ばしやすいようにカットしますから。
 
切る準備です。
 
髪を出来るだけ細かく分けて切ります。
なんでかっていうと、大きく分けると
「束の両端と真ん中で長さの誤差がでるから」
なんです。
細かくすると、誤差が小さくなりますから。
間違っても、ポニーテールで切らないようにように!
 
 
束にしても念のため長さをはかります。
どの束も31センチあればカットです!
 
順番に1つ1つ切っていきます。
こんな感じに切り上がります。
 
 
あとは、しっかりとお客様の要望も取り入れて、スタイル作り。
そして、うちでは、ヘアドネーション特典として「ヘッドスパ」をサービスさせて頂きます。
また、綺麗な髪が生えてきますよう願っています。
 
 
こんな感じに仕上がってます。
この方は、また寄付できるようになばして行くそうで、段も入れず、量も当然減らさず、くくれる長さが要望でした。
 
あとは、送るだけです!
 
切らせていただいた髪は、大事にドナーシートと一緒に送らせて頂きます。
 
 
必要事項を記入してあとは、投函するだけです。
これは、僕の方でやっておきます。
 
 
そして、何より全てがボランティアなのでウィッグの作成もボランティアになっています。
なので賛同美容室には、募金箱もあります。
うちでも半年ごとに溜まった募金は、送らせていただこうと思っています。
髪の寄付はできなくても気持ちだけでもしていただくとより沢山の人に届くようになります。
 
 
寄付するだけでなく、申し込みもできるんです!
 
寄付するだけでなく、このウィックを作って欲しいという方は、申し込んでください。
ヘアドネーションOnewig申し込みができます。
年齢制限があるんですが、18歳までです。
 
是非ともみんなでつなぐヘアライフを!
 
ヘアドネーションができる店舗
大阪府吹田市豊津町
大阪府吹田市江の木町
大阪府茨木市総持寺駅前町
大阪府大阪市東淀川区小松
その他のブログ
ブログ一覧に戻る